Windows Update後に指紋認証が使用できなくなる(ThinkPad T470s)現象

現象

Windows Update(多分5月の月例アップデート)が適用された後、指紋認証が使用できなくなる。

デバイスマネージャーで指紋認証のデバイスを参照すると

「このデバイスに必要なドライバーを読み込めないため、このデバイスは正しく動作していません(コード 31)」が表示される。

 

対象

ThinkPad T470s

フォーラムによると、

ThinkPad X270

ThinkPad X1 YOGA

でも同現象が起こるみたいです。

 

試したこと

デバイスのドライバを再インストール … 失敗

↑をいったんデバイス削除後に実行 … 失敗

BIOSもアップデート … 認識変わらず

[設定] ⇒ [更新とセキュリティ] ⇒ [回復]にてWindows Updateのビルドを戻す … 認識するようになりました

 

参考文献

https://support.lenovo.com/jp/ja/solutions/ht104227

https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-hello/windows/838041a7-c24f-4135-b3f4-132a152c0b49

https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-hello/%E6%8C%87%E7%B4%8B%E8%AA%8D%E8%A8%BC%E3%81%8C/1811bcce-4f24-4140-be04-03d3345bc9aa

 

補足

実は、Bluetoothのデバイスも認識しなくなって焦りました…

こちらは無線LANデバイスのドライバアップデートと再起動で直りました。

 

※2018/6/8 追記※

Lenovoのサポートデスクに相談したところ、以下の回答を得ることが出来ました。

① BIOS画面に入り、[Security] > [Intel(R) SGX] > [Intel(R) SGX Control]を一旦disableにして保存 -> 再起動

② Windowsを一旦起動させたらまた再起動し、BIOSに入る。今度は①の設定値を以前の値に戻して保存 -> 再起動

③ Windowsが立ち上がってきたらデバイスマネージャーで指紋認証デバイスを確認する。
⇒自分の場合はまだ「!」マークがついてましたが、ドライバの更新を行ったら消えました。

 

この手順であれば最新環境でも指紋認証が使えました。ヤッタネ!

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)