七人の賢者と錬金術師(ななれんきん)レベリング

最近始めた「七人の賢者と錬金術師」の自分用レベリングメモ。

序盤(ランク2~5 Lv20くらいまで?)

・3分毎に張り付けるなら「そよ風の丘」が高効率。
 ⇒「木の枝」「わらの束」が高騰してるので金策にもなる
  (これらのレートが下がり気味の場合は「ヒワリ畑」の方がいい)
 ⇒もちろん、錬金術のレベリングに自分で使うのもよし。
 ⇒素早さによる時間短縮の影響も受けやすいので、
  時間当たりの経験値の入りもいい。

・3分毎はちょっと…という場合は「ヒワリ畑」
 ⇒「ヒワリの種」「アロマハーブ」の二つも金策にはもってこい
 ⇒ヒワリの種から錬金できる「蒸留水」もそこそこ値が張る
  (そもそも中盤以降のアロマ作りで使用するのでキープでも良し)

・魔獣討伐は公開ルームの募集に頑張って食い込めれば…
 というのも、のほほんとしてたらすぐ埋まる。一瞬で埋まる。
 「公開討伐」「フレンド」ボタンを切り替えて常時更新しよう。
 最初はCアニマ狙いにしてアニマ錬成用の素材を集め、
 錬成したらBアニマ狙い…というようにステップアップする感じで。

中盤(ランク6~)

(考察まとめ中)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)