「2014年に日米韓が締結した防衛機密情報共有に関する覚書」ってなんぞ?

韓国、軍事情報協定の破棄を通告 情報の共有は継続と表明
https://news.livedoor.com/article/detail/16970788/


韓国政府は23日、長嶺安政駐韓大使をソウルの外務省に呼び、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)の破棄決定を通告した。

livedoor NEWS

韓国のGSOMIA破棄に関しては
ついにやっちまったな…って感じです。
国内外の世論がどう盛り上がるのかが気になりますね。

そこで、こんな記述がありました。

また協定終了後は2014年に日米韓が締結した防衛機密情報共有に関する覚書を根拠に軍事情報の共有を続けると表明した。

livedoor NEWS

これは何ぞ?っと感じたのでちょっと調べてみました。

どうやら下の政府発表&ニュース記事のことみたいです。

北朝鮮による核及びミサイルの脅威に関する日本国防衛省、大韓民国国防部及びアメリカ合衆国国防省の間の三者間情報共有取決め
https://www.mod.go.jp/j/press/news/2014/12/29a.pdf

日米韓、軍事情報共有に関する取り決めを締結―29日から運用開始
http://blog.livedoor.jp/intel_news_reports/archives/42016648.html

要は

日本⇔韓国

のGSOMIAがなかった時代に、

日本⇔アメリカ
韓国⇔アメリカ


の締結はされていたので、

日本⇔アメリカ⇔韓国

といった感じにアメリカ経由で軍事情報共有をするよという
取り決めみたいです。

ということで、今後はアメリカ経由での情報共有となるので
迅速な共有っていうのは失われそうです。
…とはいっても、そもそも日韓で締結したのも2016年のことなので、
以前の状態に戻っただけ、という捉え方もできます。

ちなみに日韓で締結した際にも
韓国の国内では色々ゴタゴタがあったみたいで…
※詳しくは下記wiki参照

日韓秘密軍事情報保護協定 – Wikipedia
http://u0u0.net/2V2C

正直、国内向けのパフォーマンスって感じが否めないですが
まさかこんな悪手は…といった所までズカズカ踏み込んできてますので
今後も注視が必要なんじゃないかなと。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)